商売繁盛のお手伝い。
それが「良知」の使命です。

企業にとって「利益」は、社会に貢献するための必須条件。
「利益」とはお客様にとって「得する存在」であるかを問うものです。

良知は皆様と協力し、社会貢献を目指します。

企業にとって「利益」は、社会に貢献するための必須条件。
「利益」とはお客様にとって「得する存在」であるかを問うものです。「得する存在」になるためには「普段の⾏い」が⼤切。
「普段の⾏い」は「⽅針と姿勢の徹底」からなり、その根本は理念の具現化」つまり何をもって社会に貢献するか?どのような魅⼒を具現化させ、継続させるのか?が問われるのだと思います。
そして、その姿勢は「相手55:自分45の法則」という精神が重要です。ビジネスでも人間関係でも引き分けが基本です。相手は商品・サービスの価格以上の価値を感じるからこそ関係は継続します。来店するビジネスなら「また来るわ」訪問するビジネスなら「また来てね」といわれる関係を如何に作るか。そして相手55は実は自身も55というモデルの構築が肝要です。ビジネスモデルとは約束の塊です。30年振りの大転換期の現代において顧客との約束事の再設定は必須です。
良知は、この根本を皆様と⼀緒に考え、成果につなげることで社会貢献をしたいと考えます。

企業の経世済民活動を勉強する会 企経会のご案内

理念をもって経営を学び、未来の発展につなげたい。英知を皆で分かち合いたい。
それぞれの実践に役立つことができるようお互いに感化しあえるような方々。ぜひともご参加ください。

企経会 講義内容

時事問題の解説

多様なソースから国内外の外交および経済問題について解説し考察を深めます。

歴史的な起業家から学ぶ

明治・大正・昭和の企業家や政治家の生涯を、様々な文献からの詳細な史実の調査から背景を読み取り、独自の視点を加えて解説、現代の企業経営のヒントとします。
これまでに取り上げた人物
渋沢栄一 岩崎弥太郎(三菱) 井上馨 山縣有朋 三井家 住友家 大倉喜八郎 鮎川義介 久原財閥 など

書籍サマリー

参加される系傾斜のニーズに合う書籍を、短時間でエッセンスを吸収できるよう、独自にサマリー化して提供しています。

企経会 概要

日時
原則 毎月 第3金曜日 18 : 30 ~ 21 : 00 見学無料
会場
大阪産業創造館
講師
川出 圭司
川出 圭司

企経会 見学のお申込みは、こちらのフォームもしくはFAXにてお問い合わせください。

※ZOOMによるリモートご参加も可能です。

書籍の紹介

商売復興計画

―ビジネスリバイバルプラン
仕事を考え直すヒント36計

どんな商売も考え直さないといけない約束された10年後!
ビジネス、さらに生き方を考え直す36のヒントを分かりやすくコンパクトにまとめた1冊。

書籍:商売復興計画の表紙

詳細はこちら

中国市場の真相

縮む日本
伸びる中国マーケットは救世主となるか?

中国では何が起き、どこに向かっているのか。日本企業進出の成否を分けるものとは。新たなマーケットを求める人のための、中国市場・解体新書。

書籍:中国市場の真相の表紙

詳細はこちら

お問い合わせ Inquiry

ご質問やご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム